28June8月

甲子園を唸らせた球児たち

Author: taizar

皆さん、こんにちは。甲子園大会も終わり、私の夏も終わり(笑)ましたが←どうでも良いですね。


開幕前の予選から注目されたのは昨年優勝した前橋育英の高橋くんや済美の安楽くんらでした。しかし

彼ら以上だろうとの評価を得た選手が数多くいた。


智弁学園の岡本くんは一回戦で散ってしまいましたが、期待通りのバッティングを披露している。彼は

プロでも活躍できる逸材であろう。またその他にも大阪桐蔭の峯本くん、健大高崎の脇本くん、あっ、

彼は大きな体ではあるが50mを6・1秒で走る脚力を生かし多くの盗塁も決めていた脇本くん、そして

故障で力を発揮できなかったとはいえ、将来性十分の盛岡大附の松本くんやこちらに負けてしまった

東海大相模の三本の矢?と私が勝手に言っていた三投手など・・。


個人的には平安が初戦で敗退してしまったので徳本くん、河合くん、中口くんなどの好打者の活躍が

見れなかったのが残念でした。上位まで進んでいたら華麗な守備と巧打の石川くんらナインの評価

がかなり上がっていたのではと思っています。

今後のイベント

  • イベントがありません。