28June10月

近畿大会・平安辛勝

Author: taizar

皆さん、こんにちは。日曜の近畿大会は優勝候補の大阪桐蔭と天理が対戦しました。この試合・・、両校共に

一回戦では10点を取りコールド勝ちをしていたので、打ち合いになるかと思っていましたが、いやいや、投手戦

となった。甲子園の準決勝あたりのような戦いで、締まった守備、フェンスすれすれまで打球を飛ばす打者と

その打球を難なくさばく外野陣・・、ナイスゲームでした。結果は天理が2対1と勝ち、準決勝で平安と対戦しま

す。


さて、その平安ですが・・、格下の北大津を相手にボロボロの序盤・・、初回から守備が乱れ、簡単に1点を奪われ

ます。2回もミスから1点を失いエース・高橋くんもマウンドで首をひねるばかり・・。元気の出ない高橋くんは

6回までに2点を取られ・・、また平安打線もヒット3本のみと完全に負けムード・・。


6回まで・・北大津は7安打4得点でノーエラー、対する平安は3安打無得点で4つのエラー・・。近畿大会のレベルだと

なかなか逆転は難しいところです。この状況で逆転勝ちするとしたら両校には力の差がよほどあるんだろうな・・と

考えていたら・・、7回裏・・、平安の打者は開き直った?のか長打が連発・・、2連続三塁打、続いて2連続二塁打と

一気に3点を奪いよった・・。そして単打で1点を追加しこの回に同点・・、こうなったら北大津に勝ち目はありません。

平安は8回と9回に1点づつを入れ6対4で勝利・・。平安・原田監督もホッとしていることでしょう。


次はスキのない天理が相手です。今日のような試合をしていたら絶対に勝てない。守備でのエラーは絶対に

ダメ・・、高橋くんは不用意な一球が命取りになることを肝に命じ・・、そして打線もコンパクトな打撃を

心がけで是非とも勝ち上がっていただきたい。

今後のイベント

  • イベントがありません。