27June12月

網野高校・シーン4

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。一昨日来店してくれた足立省二くん。久々の登場でした。

 

              で、今日は彼のご紹介を(笑)・・、

 

               足立くんの歴史を忠実に(笑)・・、

 

   足立省二くん、彼は現在おしぼりのリース業をしています。祇園オーナー会

でも積極的に参加して頑張っていますよ。

 

   彼は高校1年の終わりから不良(笑)になりました。私は同じクラスでしたので

よく覚えています。高1の2月くらいだったと思いますが、長髪にしていた

髪の毛がリーゼントになり、眉毛がなくなり(笑)、ぺったんこのカバンになり・・、

この変貌が1日で・・。皆少しづつ変わっていくものですが、彼の場合は一晩で

変えてみせました(笑)。彼曰く「中健のとっさんが早よせぇ早よせぇいうて、

みゃーにち(毎日のこと)言うだぁや!」と。やはりとっさんだった(笑)。

   

        また彼のお茶目な一面は・・・・・、

   同じクラスの女子生徒の弁当を勝手に食べて、その弁当の中に

「ごちそうさん」と汚い(笑う)文字でノートの切れ端に書いた紙をいれて・・・。

この件については私も疑われていたようで・・・、彼が事実を吐いてくれた

お陰で(笑)、その疑いも晴れました(笑)。

 

               実はこれには後日談があります。

   当店に犠牲となった本人・奥村さん(旧姓蒲さん)が息子さんと食事に来て

いる時に、偶然にも彼が来店しました。私が「おみゃー、高1の時にこのもんの

弁当を食って迷惑かけたで、今日は奢っちゃらんとバチがあたるど!」と彼に言うと、

「おいや、わしゃお返しをせんとあかんいうて思っとっただ。ええど、今日はわしが

奢るでなぁあ!」と足立くん。さすがにいい所も少し(笑)あります。

 

   足立くんは高2の3学期に退学となりました。ある事件がきっかけなのですが、

この事件はある意味、犠牲となった感じです。ある同級生をかばって一人で責任を

とった形でした。この時は相手の親がまずかった・・・。この親のことは私もよく

知っています。私が小学の時に一緒に遊んでいて、悪いことをして見つかると

その母親は「もううちの子とは遊んでくれるな!」と私に言ったものでした。

そんな大したことではないのに・・・。私一人が悪者にされました・・・。

 当時では珍しい過保護な母親ですね。

   退学になった後は京都市内で鈑金工(彼の実家が鈑金屋さん)見習いをしながら

  高校の夜間に通い卒業をはたしました。りっぱなものですね。ちゃんとやり直し

就職しています。そして起業(おしぼりリース)して社長となり頑張っていますよ。

義理堅い足立くんは当店にも足を運んでくれています。

下の写真が足立省二くんです。一言多いのが・・・、誤解されやすいのですが・・・・・、

いい男です。

 

 

   

今後のイベント

  • イベントがありません。