31June7月

「勝って当たり前」という重圧

Author: taizar

皆さん、こんにちは。高校野球は来月の6日から甲子園で開幕しますが、今年の各予選では波乱が

相次いでいた。平安は京都翔英に足元をすくわれ、大阪桐蔭もまさかの負け・・、近江は比叡山に

これまたまさかの完封負けと信じられないような試合が多かった。


これら強豪校は「勝って当たり前」という十字架を背負いその重圧に押しつぶされたような格好だ。


センバツ優勝の敦賀気比もこの重圧に悩まされたようで、決勝では危ない試合展開だった。

主将の篠原くんは「センバツ優勝で注目度が一気に増し、負ける怖さがあった」と述べている。


センバツでは一つのアウトをとる難しさを学び、一球の怖さを経験した敦賀気比だが、夏に

勝ち上がるためにはと過酷な練習メニューを泣きながらこなす選手もいたほどだとか。


この高校・・、夏も優勝候補の筆頭です!

今後のイベント

  • イベントがありません。