29June8月

祇園「あつ子」様

Author: taizar

    皆さん、こんにちは。昨日は大変お世話になっている祇園のお店「あつ子」さん

へ行ってきました。昨日が最後の営業ということで・・・。

 

   あつ子ママは私にとって祇園の母という存在でした。知り合って20年以上に

なりますが、いろいろとお世話いただいていました。

   ママはクラブ「あつ子」を皮切りに、サパークラブ、割烹など手広く営業されて

いました。ママの甥っ子さんがからすま京都ホテルで(当時私が働いていた)結婚式

をされ、そこでほんの少しお手伝いをした縁で、それ以来可愛がって下さってます。

 

   クラブ「あつ子」を20数年、そして現在のラウンジ「あつ子」を8年ほど営業

され昨日閉店されるとのことでした。もう少し続けたいとの希望をお持ちでしたが、

娘さん(結婚され富山にお住まいです)が、「もうそろそろ祇園のママから私のママ

になって!」という言葉で引退を決意されたようです。娘さんは私より少し下の

年齢ですが、幼少の頃から忙しくされてるママですから、もうそろそろゆっくりと

して欲しいと思われたのでしょうね。

 

   あつ子ママからは多くの学びがありました。私が独立して当店を開店する時

にも営業、経営者としての心構えなどを教えていただき、また開店してからも

多くのお客様をご紹介いだだきました。また祇園のあちこちのお店に連れて行って

貰ったりして(ママは「あんたらの商売は顔を売ることも必要やで」と言われて)いま

した。

   それにしても、あつ子ママの顧客はすごい方々ばかりですよ。具体的に

お名前は伏せておきますが・・・。京都の政財界、歌舞伎俳優など著名人・・。

また私にとって貴重な方々(笑)、京都府高野連の幹部の方々や社会人野球の

日本新薬野球部の方々も常客でした。私がお邪魔した時にいらしたらご紹介くださり

一緒に飲んでいろんな情報を教えていただきました(笑)。

 

   「あつ子ママ、本当にお疲れ様でした。寂しくなりますが、ちとゆっくりなさって

下さい。そしてまた京都へ来られましたら元気なお顔を見せにお立ち寄り下さいね。

どうもお世話になりました・・、有難うございました!」

今後のイベント

  • イベントがありません。