26June9月

京都ホテル時代・シーン27

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。今日は「錦ライオンズクラブ」さんのフリーマーケットが

あり、嫁と娘二人が出店していました。いつもよりお店の数が少なく、今ひとつで

した・・・。この模様をカメラに収めるのを忘れた(泣)。それにしても日中はいい天気

でしたね。かなり気温もあがりました。

          では、今日は京都ホテル時代の・・・、

           同僚のお話を・・・、

 

   昨日少しだけご紹介(セリカLBの男です)しましたカバ(加幡克則くん)。

彼は長崎東高校(公立の秀才高ですよ)の出身でした。高校を卒業後、

すぐに京都ホテルに入社。レストラン勤務を経て念願のバーへ移動となりました。

彼ともアホな付き合いを・・・(笑)。永く付き合っています・・・。京都ホテル退職後は

焼き鳥「えん」という店を営業しており活躍中ですよ。

 

   彼は私より一つ年下ですが、ホテルでは二期先輩にあたります。入社時分は

ホテル歴が先輩ですのでカバタさんと呼び、一年後にはカバちゃん、そして二年後

はカバと呼ぶようになるほど仲良しになりました。

 

   さて私は入社して一年間は墨染寮(京都ホテルの寮です)にいたのですが、

寮の裏側に駐車場があり、そこへ車をとめていました。ここも京都ホテルの資産

でしたので、駐車場代は3000円・・・。安い!!ん~な話はどうでもいいか・・。

 

   入社間もないある日のこと、車の掃除をしようと思いそこへ行くと、白のセリカLBを

洗車しているパンチパーマのいかつい男がいるではないか・・。ちと背が低い

けど・・(笑)。私はその人が京都ホテルの従業員だとは知らなかったので(そこは

一般の方々も駐車場を借りていました)、私の車まで、その光景を眺めながら歩いて

いると、彼も私をガン見しながら・・・。私は「なんや、こいつは!」と思いながら

自分の車を開け掃除を始めました。この時大きなサウンドで「YAZAWA」をかけていたら、

彼も対抗して「シーナ&ロケッツ」の曲を大きな音で・・(笑)。そしてそれから二人は

お互いにけん制しながら、ガン見しながら、せっせと掃除を・・(笑)。一触即発・・、

かと思いきや、カバの彼女が現れて空気が一転して(笑)。

 

   それから数日後寮の中で出会い、お互いがホテルの人間だったんだと

理解し合いました。またある日の夜中に、寮の下の道を爆音を鳴らし、七連の

ミュージックホーンやらエアーホーンを鳴らしながら爆走してきた数台の車が・・。

私は寮の窓から覗くと同じフロアーのカバがその悪たちと言葉を交わしているでは

ないか・・・。カバの友達・・・。シャコタンにしたピンク色の車やら数台が・・・。

彼らは福知山の暴走族「紫蠍(むらさきさそり)のメンバーだったようです。

ん?聞いたことがある・・・。カバにメンバーを聞いているとやはり・・、知り合いが

いました(笑)。

 

   焼き鳥屋をやっているカバは一時期アイパーをかけていましたが、現在も

パンチパーマで髭をたくわえ頑張っています(笑)。元ヤンキーですが、いい男です!!

今後のイベント

  • イベントがありません。