27June9月

網野高校・シーン3

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。昨日は祇園「旬香」の店長が来てくれました。このお店は

祇園「セラヴィ」のけい子ママが経営しています。とても美味しいですよ。一度足を

運んでみては如何でしょうか!

   祇園「旬香」   祇園富永切り通し上る   075-541-0008

           では、今日は網野高校での出来事を・・・、

            真面目だった私が誓約書を書いた事件?を・・・、

 

   網野高校はバイク通学が禁止でした・・・、が我々間人軍団は「そんなの関係ねぇ」

と言いながら・・・、しょっちゅう・・・、バイクに乗って行っていました。

そしてついに親が呼ばれ・・、誓約書を書かされ・・・。

 

   私の親父(去年死去しました)は、一本筋の通った男でした。通称かねさんと

呼ばれていたそんな親父を尊敬していた私です。校長に呼び出しをくらった時ですが、

私には何も怒らずに校長室へ・・。校長は「間人の安田いうたらおみゃーげの子

だろうと思ったわ!」と。あれ?どうして知っているのかと思ったら、当時の校長は

間人の方だったのか・・。するとかねさんは「おいや~、そうだ!」と。そして

「オートビャー(バイクのこと)に乗って行くんはあかんだか。わしげの子は

ええにしちゃってくれんか?バス賃は高きゃーだし、便(便利)が良かろうがな。

わしゃ息子がそれで事故にあって死んでも学校にはなんにも文句言わんど!」と

かねさん。私は横でこの会話を聞いていて、「親父、むちゃくちゃや~。」と思って、

そして、たくましいなと思っていました(笑)。校長も「おみゃー、むちゃくちゃ言うわや。

そぎゃあなこと言うてもあかんもんはあかん。」と。校長としてはそう言う以外に

言葉が無かったことでしょう。この日の夜、お袋にこのことを話していると、

「まっ、ほんまにや、いらんわ~!」とかねさんを見ながら(笑)・・・。

 

   それからも懲りずにバイク通学していた私ですが、かねさんはそれを見つけても

「見つからんようにせぇ!」と言いながら(笑)、黙認していました。

 

   このかねさんの性分(筋を通す)を大分受け継いでいる私です。それから

自分を客観的に見ることが出来るところ。このことも何度かかねさんから聞かされて

いたのですが、私の性分に植えついています。めっちゃ尊敬していたのでこの

かねさんの生き方を継承して娘に伝えて、また将来的に出来るであろう孫にも

伝えて行きたいと思っています!!

          かねさんに「合掌!」

今後のイベント

  • イベントがありません。