29June1月

山陰海岸ジオパーク

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。昨日、センバツ甲子園の出場校が決定しましたね。近畿は

私の予想通りでした(笑)。京都からは京都成章が出場。京都大会では三位でしたが、

近畿大会でベスト8となり地域を考えての選考です。成章には頑張って欲しいもので

すね。・・・・と夢中になってこれを書いていたら、また文章が長くなるとやんわりと

注意されたのでまた次回ということで・・・(笑)。

 

           で、今日は丹後の海岸(遺跡)のことを・・・、

 

 

        先般、世界ジオパークに認定された「山陰海岸ジオパーク」。

               山陰海岸ジオパークは・・・、

   

   2010年10月に世界ジオパークネットワーク(GGN)に加盟認定されました。

GGNとは、2004年にユネスコの支援により設立され、ヨーロッパの各国、中国、

日本など世界各国のジオパークが加盟しています。

 

                  ジオパークとは・・、

   大地に親しみ、大地の成り立ちを知り、人間と地球のこれからの関係を考える

「大地の公園」です。自然遺産を保全するとともに、地球科学の普及や環境教育など

を行い、さらに観光資源として活用したジオツーリズムを通じて、地域社会の活性化

を目指しています。

   

   山陰海岸ジオパークでは、日本列島がアジア大陸の一部だった時代から、今日

に至るまでの経過を確認できる貴重な地質遺産を含む豊かな自然背景とした人々の

暮らしを体験することが出来ます。

 

                 具体的に言うと・・・、

   

   地形、地質の博物館と言われ、京丹後市では琴引浜などの砂丘・砂州、

袖志(そでし)、筆石(ふでし)、丹後松島、経ヶ岬などの海岸段丘、立岩などの

節理、そして郷村断層などの断層があります。

下の写真、左が間人の立岩で右が宇川の丹後松島です。

今後のイベント

  • イベントがありません。