31June1月

京丹後市・日本一の長寿(男性)は・・・、

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。毎日ほんとに寒いですね。私にとっては悪夢のシーズン

です。早く暖かくなって欲しいと・・、「♪♪私、祈ってます~!♪♪」
                          ↑
                        古い・・・(笑)。

 

 

         

          ではでは今日は日本一の長寿(男性)の方・・、

            その方は丹後にお住まいです・・。

 

 

 

   京丹後市丹後町宇川にお住まいの木村次郎右衛門さん・・、なんと112歳に

なられます。日本ではナンバー1ですよ(男性)。この木村さん、たぶん・・、宇川中学

野球部エースだった方(私より一つ年上)のお爺さんかひいお爺さんじゃないかと・・。

 

     木村さんが「100歳の夢」という本に寄せた文面をご紹介します。

 

   「私は日本の男性の中で№1の長老になったそうでございます。112年、万感

こもごもでございます。

   

   朝起きて一番に考えることは、食のことです。何を作ってくれますかなと思って

待っております。一番好きなものはじゃがいもです。どんな料理よりも、白いごはん

よりもじゃがいもですな。

   

   戦争は二度と起してはいけませんと、痛感しました。言葉になりません。

あれは、人道をはずれてはございませんか?両親と決別したことは、悲惨の

極みと申し上げても言いすぎとは思いません。

 

   今では、子、孫、ひ孫、玄孫・・・と生まれ、玄孫は三歳になりました。孫でも

ひ孫でも、玄孫でも、可愛いもんには変わりないですな。自分と繋がっていることを

感じます。大きくなったら、人のために頑張ってほしいと思います。

 

   長生きしたいなんて、念頭にはありませんでした。不平を言ったって仕方あり

ませんから、毎日がいい日でありますようにと念じて、その日その日を思い残すこ

となく過ごしてきました。

 

   一生は、たった一日の延長なり。

   今になって返してみると、それが一番大事なことではなかったかと思っております。」

             (NPO法人  気張る!ふるさと丹後町「100歳の夢」より抜粋)

 

           

             木村さんの文章・・・、素朴でいいですね・・。

 

   

 

       P.S. 京丹後市には100歳以上の方が57人もいらっしゃるとのことです。

下の写真は木村さんです。

 

       

 

 

 

   

   

今後のイベント

  • イベントがありません。