27June3月

台湾からの義援金47億円超える

Author: taizar

   皆さん、こんにちは。昨日のセンバツも好ゲームでしたね。私が注目した試合は

履正社(大阪)と総合技術(広島)との対戦でした。履正社にはイチロー二世と言われ

る海部くんと関西のスラッガー石井くんがいます。この二人のバッティングに注目し

ながらの観戦でした。海部くんは中学時代にオール枚方ボーイズに所属。3番を打ち、

全国大会では7割を越すアベレージでした。長打力もあり、ジャイアンツカップ終了後

にあったヤングジャイアンツとの試合では東京ドームでホームランもかっ飛ばしていま

したよ。

 

   この日の海部くんは初回勝負してもらえず敬遠気味のフォアボール、内野安打

(彼は50メートル6秒の俊足です)、そして8回に貴重な試合を決めるセンター前の

ヒットと三度の出塁。リードオフマンの役目を果たしていました。なんでも秋の大会以降

貧血・・・という病気と闘っていたそう・・。また彼がイチロー二世と言われるのは中学

の時から「センター前ヒットならいつでも打てる」と豪語していたそうで・・。イチローが

名電時代に言っていた言葉と同じです。そしてチームメートから信頼をされている証が

「彼は練習試合も含めて4割を打たなかったら調子が悪い」と思われるバッティング

技術を備えていることです。

              「どんなんや(驚)!」

     試合は履正社の完封勝ち・・・。次は強力打線の九州学院との対戦です。

打ち合いになるような予感が・・・。4番の石井くんとこの海部くんの働きが勝負を

決めそうです・・・。

 

       ではでは、今日はこの度の大災害での義援金のお話しです。

 

 

   台湾からの義援金が47億円を超えた(25日まで)と友達の「パソコンくん」が

言っていました。

 

   東日本大震災の被災者を支援する台湾テレビのチャリティ番組で、25日までに

約36億もの義援金が寄付されたということです。また23日には海運大手の「長栄

集団」の張栄発総裁が個人名義で約10億円もの義援金を寄付・・。台湾内政部に

よると、台湾の政府、民間団体に寄せられた義援金総額は約47億円になったそう

です。

 

   1999年に2400人以上が死亡した「台湾大地震」では21カ国が駆けつけた

救助隊の中で日本が最多の145人を派遣したことや日本からの義援金が約33

億円と最多だったことから「今回は恩返し」という声が上っているそうですよ。

   

   日本と台湾とは良好な関係が長く続いており、評論家の金美齢さんが言うように

日本を第二の故郷と思われている方々が多い証拠でしょうね・・・。

 

 

   昨日は峰山の相光寺ご住職・西田様にお越しいただきました。東京でご活躍中

の娘さんとお見えになり色々なお話をいただきました。

         「西田様、昨日はどうも有難うございました!」

下の写真が西田様です。

 

 

 

 

 

    

   また下の動画は履正社の海部くんがオール枚方ボーイズ時代にヤング

ジャイアンツを相手にホームランを打ったものです。 

http://www.youtube.com/embed/Pppf7WUhAWo

 

   それからもうお一方、昨日は偶然にも峰山町五箇のご出身・古井様がお見えに

なりました。古井さんは五箇中学の野球部エース・・・。私より一つ年上とお聞きして

・・・。そうです・・・、私が2年の時に三郡大会で対戦して負けてしまった相手です・・。

負けたほうはよく覚えていて(笑)・・・、当時の懐かしいお話しをさせていただきました。

         「古井様、どうも有難うございました!」

今後のイベント

  • イベントがありません。