「face to face」大切な人たちと
美味しい出逢い、優しいひとときを・・・

 
 
 
 
 

TAIZARは都会に暮らす人々へ豊かなリラクゼーションタイムを提供し、素敵なダイニング&バーとして新しい食文化を提供していきます。 

 
 
 
料理について・・・
     
 

当店のお料理のコンセプトは、昔懐かしいホテルの味です。スタッフはすべて京都ホテル出身で、シェフは二十数年前京都ホテルのグリルで働いており、当時の味を丁寧に 再現した本物の味を提供しています。 

 
       
 
Drinkについて・・・
   
   TAIZARでは、お料理に合うさまざまなお酒をご用意しております。オーナーはフレンチレストラン出身で特にワインは毎月おすすめワインをセレクトしてご提供しています。

また店長はコンシェルジュ出身で、スタッフ一同ホテル並みのサービスでおもてなししております。

     
     
 

「TAIZAR」とは・・・
オーナーの愛する故郷の地名
京丹後市の間人(たいざ)が由来です

 
 
 
 
 

間人(たいざ)とは、聖徳太子の生母、穴穂部間人(はしうど)皇后の名前から由来しています。間人(はしうど)皇后はその昔、「大浜の里」といわれていた当地に蘇我・物部氏の戦いの最中、この内乱を避けるため由良川を下り丹後(大浜の里)にその身を移して来ました。
丹後町に今も残る間人(たいざ)の地名は、間人(はしうど)皇后がこの地を去る(退座(たいざ)する)際に、間人(はしうど)の名前を使うことを許したことに由来しているとされ、『大浜の里にむかしをとどめてし間人(はしうど)村と世々につたへん』という歌を賜ったと伝えられています。
尚、間人(はしうど)皇后がこの地に滞在された間の館は、「御所の坪」と言われ、東山公園(間人(たいざ)・岡成地区の山中)の辺りではなかったかと言われています。 

 
 
店舗情報
         
  アクセス   地下鉄烏丸線四条駅 徒歩10分
阪急京都線河原町駅 徒歩5分
京都市中京区蛸薬師通麩屋町西入る油屋町146 ラポルトビル3F
 
  TEL   075-211-6665  
  FAX   075-211-6665  
  営業時間   17:00~01:00(L.O.)  
  チャージ料   ¥525(22時以降)  
  定休日   水曜日  
  総席数   24席  
  宴会最大人数   24人(着席時)
テーブル席16席・カウンター8席
 
  クレジットカード   VISA MASTER UC DC UFJ DinersClub AmericanExpress JCB NICOS APLUS SAISON  
         
Map
   
 

〒604 -8063
京都市中京区蛸薬師通麩屋町
西入る油屋町146
ラポルトビル 3F
TEL. 075-211-6665 

● ご予約・お問い合せ
yoyaku@taizar.comまたは
TEL. 075-211-6665まで、
お気軽にお問い合せ下さい。 

     

今後のイベント

  • イベントがありません。